素敵☆ママ脳ファイル Vol..1 合田三奈子

2015/07/08

ママハタの目的は「子育て中のママが仕事を通して成長できる「場」を作り出すこと。
ママハタを通して、夢を次々と実現していく素敵なママ達を紹介したいと思い「素敵☆ママ脳ファイル」が始まりました。

第一弾は立ち上げ時からワクワクしながら参加してくれている、神戸南校代表 合田さん。
3人のお子さんと優しいパパと一緒に「商店街の活性化」をライフワークに大きくステップアップした素敵ママです。

プロフィール

  • 合田三奈子
  • 1979年5月19日生まれ
  • 神戸市長田区在住

10384675_817093641687703_8801799036843252480_n
小学3年生、年長、3歳児のお子さんのママ。
2012年ママハタスタート時からのメンバーです。

ママハタと出会ったきっかけは?

3年前、神戸市長田区六間道5丁目商店街でのメルレーブというイベントで、ママハタの理事長より「赤ちゃん募集!」のチラシを受け取りました。
ちょうど、第三子を産んだ直後だったので赤ちゃん先生説明会に参加し、直感でビビビッときたのでやってみる事しました。

そのときの合田さんの状況は?

我が子を連れて、地域の高齢者や子育て世代の方にボールを使ったエクササイズを教えにいっていました。
ママ友がほとんどおらず、地域のおばちゃん&おじちゃんの知り合いばかり(笑)
イベントの多い地域なので若手としてお手伝いする中、次の担い手がいない事が地域の課題だと感じました。
どうしたらいいのか?といつも考えていました。

ママハタ参画当初の目標は?

赤ちゃん先生の講座を受講した瞬間にビビビっと出来た目標。
「高齢化した長田の町を赤ちゃんのエンパシーで元気に!!!」

ママハタを通じて自分が変わったと思うことはありますか?

今までは本当に自信がなく、目標を決めても出来るという自信がありませんでした。
ママハタの活動を通して、常に「リーダーとは」を問われ、仕事でしか味わえない、大切な事を沢山学びました。
「鍵を握るのは自分!」
と決めた瞬間に目標を決めたら達成できるようになり、自信につながりました。

これからの夢宣言

長田の歴史ある人や物を大切にしつつ、子育て中の今しか出来ないみんながワクワクするような仕掛けをして、シャッター街を全部スマイルオープンさせます!

10334282_817093858354348_5406255836493747219_n 

合田さんは昨年、六間道5丁目商店街で「winaの森」をオープン。
そして今年、六間道3丁目商店街に赤ちゃんからお年寄りまで、ワイワイ仲良く集まり夢をかなえる空間「r3」(アールサン)をオープンし、
高齢化した商店街が子育て世代が行き交う商店街に大変身させています。
この状況には商店街店主さん達もビックリ!
今後の動向にも目が離せません。

あわせて読みたい