代表理事より

メッセージ

代表理事 恵夕喜子

ビジネスシーンでは子連れはハンディキャップに捉えられがちです。

女性にとって仕事か育児かの選択肢しかない日本では働き続けたい女性はこどもを産みづらい現状です。それは日本にとって大きな損失だと感じます。そんな現状を変えることができるのは国でも企業様でもなく1人1人の国民であり女性たちであり、そして1番の当事者である、ママ達の声や行動だと思います。ママの働き方応援隊では、ママの感じるチカラ考えるチカラ行動するチカラを育て、ママの働き方に革命を起こします!

はたらくの本来の意味は、はた(周り)を楽にさせること。お金を得るだけでなく、周りの人を楽にさせ、喜んでもらうことです!

代表理事 恵夕喜子

私たちの理念

ビジョン 日本の無縁社会を解消する。
ミッション 子育て中がメリットになる働き方をつくる。
モットー 私たちは偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。
クレド
  • 私たちは赤ちゃんの無垢な瞳と同じようにいつも偏見の無い目で全てを見ます。
  • 私たちは赤ちゃんの柔らかい肌と同じようにいつも柔らかいこころと態度で接します。
  • 私たちは赤ちゃんの好奇心いっぱいの動きと同じようにいつもすべてをチャンスと捉え行動します。